白雲の道

[No.24]ターニングポイント

Date:2003年08月31日(日)

8月31日(日)天候曇り
先生読みましたよと入ってきたHさん。いろいろ複雑で難しくって分かりませんでした。
軽いバランス調整の後、雑談。
どこが難しかった。と気にかけていたことを聞いてみた。内心ちょっと書きすぎた感はあった。
あの中に気風のよさは確かに精神の成長だと思うと書いてありましたが、その辺もっと教えてください。
その事の補足が少し足りなかったかもね。というのは気のレベルに居座るというのは大変な事なんだよ。だれでも気のレベルは無意識的には知っている。生きているわけだからだれでも気を使ってもいる。でもその位置に座る事は難しいんだ。どうしてですか。
それは意識のターニングポイントであるからだよ。その上に居座る事はよっぽどの感性がないと出来ない。沢山の複雑なストレスの中で心身ともにバランスを取って生きるのは普通大変だけど、それをそれほど苦にせず出来るのはバランスの取れた精神がないと出来ない。先生そんなに私を持ち上げなくてもいいです。
いやそれは本当なんだよ。そのターニングポイントであるところには愛や憎しみや不満だけでなく、過去の怨念まで交差しているところだ。その中で平然と座る事は難しいんだよ。でもそこにしか座るところがないって場合もあるんじゃないですか。
それはそうだ、逆にいうと本当の成長は後戻りが出来ない。もし人がサルから進歩したとしたら、後戻りは出来ない。気のレベルまで成長していると後戻りが出来ないためにそこに座るしかない。それはかわいそうですね。
それは見方による。インドや日本でも修行者というのがいるだろう。彼らはこの状態の中で平然といられるように修行している。わたしは修行者ですか。
いや過去生かどこかで体験しているかも知れないし、今はその途上かもしれない。今、沢山の可能性が開かれている。だったらどうして幸せが少ない人生に書かれているんでしょう。
それはちょっと複雑な事になるがこんな感じだ。
気風のエネルギーレベルは今まで何回か出てきたトランス意識状態と関係している。だからこれは大変な価値だ。なぜならトラウマを変換してしまうだけでなくこの状態の中に平然と居座る事が出来れば今の世の中さえ変換する事が出来ることになる。またまたそんなに話を大きくしなくてもいいですよ。
そうだった。ではその変換はどのようにして起こるか。それが問題だ。ここがだいじだ。
変換はここで起こるが、ここで考えた決断や考えではない。決断は上向きのエネルギーレベルから移行してやってきたものだ。それが変換される。その時創造が起きる。
熱いヒーリングのエネルギーがリラクゼーションの中で現実化するのと同じだ。しかしもし、このレベルに居座る人が下のエネルギー世界を見て決断するなら空回りにならざるをえない。どういうことですか。その辺難しいです。
ここは複雑だ。下に向かうエネルギー世界から来る思いは常に異質なものがまとわりついているので意図した反対の事まで創造されてしまう。そのために人生が翻弄される。それ、わかりますとHさん。
難しくなってしまったが端的に言うと気風のいい人が女神のような観点から夢を描き、ただリラックスするだけで内側外側を問わず現実になるということだ。そんな風に生きて行く事が出来たら幸せでしょうね。
そうだろ。わたしは気風のいい女性を見るといつもそんな事を考えている。以前先生が銀座の気風のいい女性達が日本を変える突破口になると息巻いていたその気持ちがやっと分かりました。
彼女の帰る後ろ姿は女神のように在ろうとする心意気をかすかに感じさせた。ちょっとそんな気になったか。